福岡市のアーユルヴェーダ&アロマエステサロン~プラーナPraana~です。

家のワンコは去年の5月から急に固まって動けなくなるようになりました。3キロ弱の子が固まる姿はなんとも切ないです。

沢山の病院を経て、癲癇かもと、初めての見解が。

出来るだけ癲癇薬を飲まないで自然に近い形を取りたいと針治療の先生に相談したら、漢方薬でも癲癇の薬があるとの事です。

早速それを服用して、アロマも取り入れ始めました。

フランキンセンスを耳の後ろと付け根に垂らしたり、発作中に口内上部に塗るのがお勧めとの事。口内上部には中々たどり着けない私です。

フランキンセンスは高価な精油です。木の香りで少しレモンの香りがします。

効用としては

・心を穏やかに静める(古くから祭壇や寺院で薫香として使われる)

・肌を若返らせる化粧品(古代エジプト時代より)
吹き出物・ヘルペス・いぼ・乾燥肌・脂性肌・シミしわ・赤ら顔・傷跡

・虫刺され・蛇の噛み傷・アレルギー

・風邪・咳・喘息・気管支炎

等々、沢山の身体の不調を助けます。

フランキンセンスはセスキテンペルが入っているため、血管脳関門を通り抜けることが出来ます。

だから癲癇や、めまいも楽にしてくれるのですね。

皆様がより健康であることをご一緒に考えて、楽に人生を歩んで参りたいです🍀
YUMI

 

関連記事

お客様の声
よくある質問
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お問い合わせ
PAGE TOP